top of page
BW7O0299-2 2.jpg

写真家  オガワユウキ

1986年静岡県生まれ。幼少期から描画に関心を持ち、10代よりグラフィックデザインと写真を学び始める。2009年にフリーランスの写真家として独立 。都内を中心に雑誌や広告等様々な仕事を経て、自分の”好き”に注力した自由な撮影方法で独自の世界観を表現している。

2021年、2023年には銀座蔦屋書店にて作品展を開催。2023年7月より約2年に渡り全国を巡回する『民藝 MINGEI- 美は暮らしのなかにある』展の撮影を担当。

ジャンルを問わず国内外を撮影する中で出逢った民藝やファッションの撮影等を通じ、今知るべき古き良き日本の心や、残すべき未来のカタチについて、写真を中心に多様な方法で発信し続けている。

bottom of page